アトピー性皮膚炎は亜鉛や鉄不足から起こるの?

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
アトピー性皮膚炎は亜鉛や鉄不足で起こると言われていたりします。
もしくはビオチンなども関係がしているとも言われます。


医師によっては、亜鉛や鉄分、ビオチンを進めている方もいますが
あまりにも異常な摂取はどうかと思います。
普通の食生活を行っていればそんなに心配することは無いと思います。


説明をするならば
鉄分は鉄欠乏性貧血が起り酸素の供給が減る症状が起るので代謝が低下
します。亜鉛やビオチンが欠乏すると、口や爪の周りなどの皮膚細胞が
死んでしまって、表皮が無くなってしまいます。


私が調べた感じでは、アトピー性皮膚炎との関係が無いとは言えませんが
別の症状だと思います。
専門医でもそのように仰っています ^^
だから無理にサプリメントで摂取しなくてもいいと思いますよ♪
ビオチンはサプリメントで普通に出回っていて、人気があるようですね~
楽天で調べてみました⇒ ビオチン検索結果(意外に安いです)


最近は楽天でも買い物をするようになって、ネット活用の幅が広がりました。
仕事でもパソコンや携帯が活用しますが、私生活でも必需品ですね (。-∀-)ニヒ


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する