赤ちゃんのアトピーでは入浴に注意してください。

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
赤ちゃんのアトピー性皮膚炎で度々問題になるのは入浴です。


親御さんが良かれと思って入浴の回数を増やしたり
石鹸やボディーシャンプーなどで体を洗いすぎたりする事が原因で
赤ちゃんの皮脂を刺激して、アトピーが酷くなるケースがあります。


遺伝によるアトピーならば、親も解っている事なのでいいのですが
最近では親がアトピー性皮膚炎になった事が無いのに生まれた子供が
アトピー性皮膚炎だった!なんて事もよくあります。


アトピー性皮膚炎は現代の病気と言われているので、先進国に多い病気です。
私生活では便利になる世の中ですが、食べ物や環境などにより
昔とはちょっと違った世の中に変りつつあります。


ただ、アトピーは黄色ブドウ球菌アレルギーなので、アトピー部分を
石鹸で綺麗にする事を狙ったものだと思いますが、行わないほうが
良いと思います。
かえって刺激の原因になり悪化します。
また、保湿剤も使いすぎると悪影響を及ぼす事もあるので、
なんでも程々の方がいいと思います♪


我が家の保湿剤⇒ プルミー口コミ感想 購入しました


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する