アンテベート軟膏とキンダベート軟膏を処方されました。

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
アンテベート軟膏は、ステロイドの塗り薬なので注意が必要です。
キンダベート軟膏もステロイドが入っています。
ついでにクラリチンドライシロップも処方されました。


アンテベート軟膏とキンダベート軟膏


どちらも取り扱いに少し考えなければいけないと思います。
また、今回は直接アトピーが関係していないため使用した方が得策だと
医師が言っておりました。
クラリチンドライシロップも頂いたので・・・・・

放っておくと良くない皮膚炎だと言っていましが、少し悩みます。
薬剤師の友達に聞いたら、使用方法をきっちりと守れば問題は無けど、
塗りすぎると副作用が出る場合があるので注意が必要だと言っています。
ネットで調べても同じ事が書いてありますね(汗)

副作用では、
そう痒、毛のう炎・せつ、刺激感、ステロイドざ瘡、皮疹の増悪、紅斑、発疹、
蕁麻疹、皮膚灼熱感、接触性皮膚炎などが報告されています。

ちなみに処方されたのは私ではなく娘です。


-------------------------------------------------------------------


ところで、最近は朝晩が冷え込んできましたね。
体調を崩さないように心がけると共に乾燥にも気を使う事が重要です。
私はお風呂が好きなんですが、長湯は駄目だと言われました(涙)

我が家ではプルミーを使っています。
そろそろスキンケアの準備もしておきましょう~
参考記事は⇒ プルミーを使った感想記事へ


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する