アトピー性皮膚炎とステロイドの関係

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
ステロイド剤については皆さん批判的です。
なぜならこの記事を見ていると言うことはステロイド剤の事を調べたいから
だと思います。


私はアレルギーを持っています。
私の場合は食べ物やホコリなども駄目です。
ストレスなどでも症状がでるのでなかなかの現代人なのかもしれません。
これを書いた理由は先進国でしかアトピーの症状が出ないからです。
食べ物や生活環境などでそうなったのかも知れませんね。
ただしアトピー性皮膚炎の原因はいまだ不明です(涙)


本題です。
ステロイド剤の批判がなぜ出るかと言えば、もうお解かりだと思いますが
依存してしまうところにあります。
麻薬と一緒なんです。 ちょっと違います?


ステロイド剤の怖いところはステロイド剤を使用すると副作用が出ます。
全ての方に出るわけでは無いのですが、ほぼ皆さんこれで悩んでいますね。
私も子供に処方されたので使ってみましたが、すぐに改善するのですが
使わないとまたアトピーが再発します。
これを繰り返すとどんどん量が増えていき、さらには薬剤のレベルがあがり
ステロイドでは対応できなくなり他の強い薬に変更させられる・・・・


ステロイドに関しては医者により見解が異なりますが
基本的に医者はステロイドをすすめます。
だって医者のガイドラインに書いてありますからそれを医者は信じています。




>○○さん、これは湿疹ですね。かゆみもありますか?
>じゃお薬出しておきます


普通に処方される薬がステロイド剤だった・・・・




この流れは知らなければ普通に起こります。
ステロイドが駄目だとは言えませんが、出来るだけやめたほうが良いです。
私の子供は普通に天然成分の塗り薬だけで直りましたから(笑)


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/tb.php/4-1218035b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック