乳児湿疹と乳児アトピー性皮膚炎は同じ?

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
乳児湿疹と乳児アトピー性皮膚炎は同じお薬を小児科で出すと思います。

我が家でも乳幼児の頃にアトピーが酷くステロイドを処方され大分使いました。
今考えるとぞっとしますが、現在のところ過剰に反応するような事も無く
肌が綺麗です。もう小学生になります (^-^)/


アトピー性皮膚炎に悩んだ6年間


子供が小さいころは自己免疫が低いので乳児湿疹などは出やすいです。
また顔全体に発症したり体全体に出たりします。
さらにお医者さんでも乳児アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎などの皮膚炎
の区別が難しいのが現実のようです。


我が家もでしたがほとんどのお子さんは大きくなるにつれ、湿疹や皮膚炎は
治ります。ただ治らないお子さんもいます。
長年ステロイド剤を使っているとステロイドの使用を止めた途端、激しく
湿疹や皮膚炎が広がるので気を付けないといけません(一部の方)


私は医者ではないのでどうしたらいいのかは解りませんが、私を含めて
子供に使われているお薬を一度検索してみると良いと考えています。
薬品会社のホームページで確認すると良いと思います♪


会員無料のあとぴナビ(ホームページ)などの登録をすると
皆さんがどんなことで悩まれているのか?
またどんなケアをしているのかが解るので登録をして眺めるだけでも
かなり知識として蓄積されると思います。
もうお医者さんが正しいとは言えない時代になっていると思います。


私達も勉強をしないといけない時代です。
いいかげんな方が多いとは言いませんが結局お医者さんも自己利益に
走る方が多い気がします。経理の仕事をしてると思うのよね~


入浴剤でお勧めなのは「カミツレン」です。
乾燥肌でお悩みの方必見→薬用入浴剤『華密恋』
華蜜恋

※送料無料で今だけ割引お試しが行われています♪(石鹸もついてくる)




関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する