お布団に入ると肌がかゆくなり掻き毟る症状の原因はノンレム睡眠?

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼児期の子供はお布団に入り2時間~3時間おきに痒みで起きる事が
あります。


寝ている時のアトピー
http://medical.i-illust.com/


アトピー性皮膚炎の方へのアンケートでは布団に入ってから痒みに襲われると
いう方が多く悩みの種でもあります。
布団に入ると体温が上昇し、その体温上昇を抑えるために発汗し皮膚に刺激が
あるとされています。多汗により炎症が起きるということです。


身体の中では交感神経から副交感神経へ切り替わるとされており、この辺りも
かゆみと関係があるとされています。
一晩でノンレム睡眠は4回程度あるとされており、眠りの浅い時に痒みを感じ
掻き毟りなどが起こるとされています。


対処法としては汗を拭きとる事などが上げられますが、寝てしばらくはお布団
などで調整するしかないようです。





季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。 結局は保湿剤を使って過す日々になってます(汗)
家族で使えるので助かります♪ 
 
⇒ 赤ちゃんにも使える安心のプルミーミルキーローション




関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。