寒暖差が激しく自律神経失調症に?体調不良が続くよ。

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒暖差が激しい日が続いています。
皆様の体調はいかがでしょうか。私は1ヶ月ほど通院しています。


交感神経と副交感神経


昼夜の寒暖差の振れ幅が大きくなると交感神経と副交感神経のバランスが
崩れやすくなり自律神経失調症に陥りやすい傾向にあります。
今回はアトピーではなく、風に似た症状が続いており耳の聞こえと頭の
働きが悪く仕事でもミスが出てきました。


風邪に似た症状なのですが1ヶ月も続くと体もだるいので、逃げたくなります。
酷くなり、うつ病にかかった友達もいますのでそろそろ大真面目に取り組みたい
と考えてます。
睡眠も多く取るようにしていますが、既に年末を意識した仕事になっており
残業を自宅に持ち帰るほど仕事が増えています。
生きている気がしませんが、これを乗りきるしか方法が無さそうです。


自律神経を見だす原因は様々で、生活のリズムやストレスなどに始まりますが
ホルモンの影響もあります。女性は特にホルモンバランスも関係が深いようです。
私もこの何とも言えない症状を回復すべく魚釣りに出かけたいと思います。
もう何年も魚釣りに出かけていませんが、道具は揃っています。


一人でぼーっと過ごしてのんびりしてきたいと考えています。
釣れる釣れないの問題ではなく忙しい日々から逃れるために「ぼーっと」
としたいだけです。なんか寂しいこと書いていますが、精神的には安定出来そうです。


入浴剤でお勧めなのは「カミツレン」です。
乾燥肌でお悩みの方必見→薬用入浴剤『華密恋』
華蜜恋

※送料無料で今だけ割引お試しが行われています♪(石鹸もついてくる)


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。