赤ちゃんや子供にステロイドやプロトピック

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃん子供にステロイドやプロトピックを塗って痒みを抑えましょう。
そうする事により痒がる子供を落ち着かせましょう。


これは本当なのか?
だったらステロイドやプロトピックへの不信感は無いはずです。


確かに現段階で副作用もなく皮膚炎がよくなる赤ちゃんや子供はいます。
しかし子供の時にステロイドを使ったがために成人になり苦しむ方もいます。
アトピー性皮膚炎は難しいです。
ではどうして医師がステロイドやプロトピックを進めるのでしょうか?
それは皮膚科のガイドラインに書いてあるからです。




アトピー性皮膚炎は炎症や痒みを起こす病態であり、炎症とそれにより
痒みをステロイド(プロトピック)で抑え込みある程度押さえ込む事が
できればステロイド(プロトピック)の使用量を減らし保湿剤を同時に
使っていくと自然治癒が望める





上記の内容になります。
ステロイド(プロトピック)を使うとアトピー性皮膚炎には良い事がない上
副作用も発生してくるので私は疑問を感じます。
問題なのはステロイド剤についての危険性がガイドラインに書かれていない
事が問題ではないかと思います。
確かに赤ちゃんや子供には塗り薬(ステロイド)を使えば改善するかもしれま
せんが医師も勉強して欲しいですよね。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/tb.php/15-7d0019fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。