秋は体調を崩しやすい時期 【自律神経が免疫低下に?】

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
秋は体調を崩しやすい時期となり自律神経が免疫低下につながる恐れが
あります。


夏バテ


今年の夏は異常な暑さに見舞われました。
私も通勤だけで疲れれる日々で会社に行く事さえ嫌になっていましたが
何とか秋の訪れを感じています。


ところでこの猛暑だった2、3ヶ月間が体へのストレスとなり自律神経に
影響を与えることがあります。もちろん体への影響もあり体調を崩す方も
いらっしゃると思われます(夏バテや秋バテ)


【あとぴナビより】
自律神経は心臓や肺、腸などの内臓に延び、呼吸や血液の循環を行うなど、生きるために不可欠な神経です。朝から日中にかけての興奮モードでは交感神経が優位になり、くつろいだり、眠るときなど、夕方から夜にかけてのリラックスモードでは副交感神経が優位となり、シーソーのような均衡関係にあります



それに髪の毛が一番抜けるのも秋だと言われています。
夏場の紫外線や汗による頭皮のダメージが大きく関係しているそうです。
秋はいろんな意味で体を崩しやすいので皆さんも気を付けてください ^^
私は、熟成にんにく卵黄(にんにくサプリ)毎日飲んでいます~


▼アトピー最前線! 電子付加治療ES27クリーム記事へ
 メトセラATP ES-27クリームと電子付加治療


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/tb.php/143-275f266a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック