アトピー性皮膚炎と子供

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
アトピー性皮膚炎と子供との関係ですが、我が家では3人目の子供が
生後1ヶ月程度から顔や体にアトピー性皮膚炎の症状が出ました。


私も妻もアトピーではありませんでしたし、当時は親がアトピーのことに
あまり詳しくありませんでしたので、病院から処方された弱いステロイドが
入った軟膏を塗っていたと思います。
基本的に2、3才になればアトピーは治るといわれていますが、我が家の子供は
病院へ度々通っていました。そこで疑問を持った私どもが色々と調べると
アトピー性皮膚炎ではステロイドと上手く付き合わなければ非常に問題があるお薬
だと解ったんです。
妻は看護婦でしたが、整形だったので皮膚科とは無縁でしたし
私も病院事務だったので無縁です。
こんなにも医療と近くに接しているのに知らないというのは後から焦りましたね。
ただ、病院へ行かなくても直接アドバイスを下さる先生もいたのでその辺りは
ラッキーでした。


そんな3人目の子供は、いまでもアトピー性皮膚炎と付き合うことになっていますが
年に1,2回程度皮膚科に通うペースにまで改善しています。
小さい事は親御さんは非常に心配しますが、基本的には改善してしまいます。
今処方されているお薬を一度ネットで検索してみるといいと思いますよ ^^
アトピー性皮膚炎は個人差があり、子供に多い病気ですが改善することは可能なので
親がアドバイスしてあげるべきです。


アトピー最前線! 電子付加治療ES27クリーム記事へ
 メトセラATP ES-27クリームと電子付加治療


関連記事
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/07(日) 06:47 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/tb.php/131-afba9501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック