アトピー性皮膚炎になる子供は2割程度いる

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトピー性皮膚炎になる割合は20%だと言われています。
日本では上昇傾向にあるから怖いですね~
遺伝的にも増えているとか・・・


先日、佐賀県の研究グループが発表していましたが
アトピー性皮膚炎は、アレルギーのもとになる物質がありその物質が、
アトピー性皮膚炎を起こすと解明したと新聞にも掲載されていました。


ペリオスチンの影響で炎症を引き起こすタンパク質が増殖するため、その作用を
抑制する物質を見つければ新薬につながるそうです。
現在はステロイドなどの免疫抑制剤が主流ですが、感染症などの副作用が問題です。
ステロイド依存の方もいます。。。
新薬はまだ出来ていませんが、お薬が出来てアトピーで悩む方が減るとよいですよね。


赤ちゃんや子供の頃だけアトピーに悩む方が多いですが、大人になっても悩まされる
方も段々と増加しています。免疫抑制剤を使わずに直ると仮定するならば
新薬に期待が寄せられます。


季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。 結局は保湿剤を使って過す日々になってます(汗)
家族で使えるので助かります♪
>>我が家の保湿剤はプルミーです<<


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。