残暑が厳しい夏の睡眠はアトピーに重要です。

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでも暑くて体調も思わしくない方が多い季節です。
そうなるとアトピー性皮膚炎にも悪影響を及ぼします。


アトピー性皮膚炎では、睡眠を多く取りストレスを貯めないことが
第一条件です。そうしないと自律神経や体力にも影響を及ぼします。
解りきっていることですが、大人になるとなかなか出来ないものです。
ストレスを抱えないようにしようと思っても、社会に出ればストレスの
嵐です。職場の人間関係だけではなく神経を使う仕事もあります。
難しいですよね・・・・


睡眠を上げましたが、睡眠時にはエアコンを上手に使った方がよいです。
我が家では節電もやっていますが、寝るときはエアコンをつけています。
上手に使うとは、エアコンの風を人が浴びすぎると肌が乾燥するので
風向きの調整や、タイマーの調整で一定以上の風を浴びないようにします。
とは言え、10月くらいまでは暑い日が続きますね。。。
九州は暑いです。


-----------------------------------------------------------


季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。
結局は保湿剤を使って過す日々になってます。
>>我が家の保湿剤はプルミーです<<


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。