アレルギー検査

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
アレルギー検査をしたほうがいいのかどうかについて


アレルギー検査は個人的にはしたほうが良いと思います。
ただし何かしらの疑わしい症状が出ればの話です。


私は食べ物によってアレルギー症状が出ます。
いわゆるじんましんです。。。
子供のときから何かを食べて発汗するとじんましんが出ていました。
このことにより大きな病院へ行って検査をしましたが、アレルギー値が高い
成分があるわあるわ・・・・
lgeやRASTなどの検査ということになります。


主治医からは出来るだけ数値が高いものは食べないほうが良いといわれましたね。
しかし、この様な結果を鵜呑みにしていると
何も食べれ無いので私は自分をコントロールしていました(笑)
流石に「かに」には勝てませんが、自分を知ることで色々と回避できています。


私のように自分に何か疑わしい事が起きない限りは、アレルギー検査を受ける
必要はないでしょう。
だって医師からこれは駄目ですね!
と言われて食生活から美味しい食べ物が無くなると辛いです ^^


何が言いたかったのか解らない文章になりましたね・・・
結論的には、特にアレルギー検査をする必要が無ければしないほうが
いいと言いたかったんです。
子供の場合は検査をするストレスが逆に色々と問題を引き起こすことに
なりかねないですからね。
私は場合は研修医の方が骨髄から血液を採取する実験台になった事を思い出します。


⇒ アトピー性皮膚炎ランキング
関連記事
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/01(水) 22:32 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する