ステロイド剤ではアトピーが治らない

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステロイド剤ではアトピーは直らないというコラムを読みました。
情報もとは無料会員あとぴナビ です。
登録だけでもしていると情報が無料で見れるのでいいですよ♪


ステロイド剤はそもそも臓器移植の際に用いられる免疫抑制剤です。
これをご存知の方は多いいでしょう ^^
どのように用いられるかと言えば、人間の体に他人の臓器が移植された
場合に体が外敵が入り込んだと思い込むのでその拒絶反応を抑えるために
使われるお薬です。


■ アトピー性皮膚炎において使われる要因はなに?

【あとぴナビ参照】
アトピー治療薬として広く使われているステロイド剤は「免疫抑制剤」。自己の免疫力を抑制することで、アトピーにより生じたかゆみや炎症さえも抑えてしまうのです。
アトピーとは、炎症反応があって、そこに細菌感染症も起こしている状態です。さらにストレスが加わってくることで悪化します。こうした複合的な症状に対しても、ステロイド剤は「炎症反応」だけを抑えるので、アトピーの原因の「根治」につながるものではありません。



ステロイド剤を使用し続けたあとに、自己の感染力が弱まり細菌が
増殖することも確認されています。
私は絶対にステロイドが駄目だとは言い切れませんが、無闇に使用する
には危険なお薬だと思います。
色々なサイトを見ていると、結果的にステロイドの使用量やステロイドの
レベルを下げて最後には使用しないほうが得策だ思います。


アトピー最前線! 電子付加治療ES27クリーム記事へ
 メトセラATP ES-27クリームと電子付加治療


関連記事
この記事へのコメント
いつも、こっそり(結構前から)覗かせてもらって
参考にしたり、お薬実践したりしてます、アトピっ子を抱える母です。

今、1歳8ヶ月
生後まもなくから
ステロイドを塗って過ごして
いまだに塗り続けています。

保湿剤も今はまだ
肌に合うか試している途中のメトセラです。(お金かかります(汗))

なかなか、ステロイドが手放せない自分が怖くもあり、
ほんとに完治するの!?

と、気がおかしくなったのがついこの間の話です。


なかなか、ゴールが見えてこなくて。


今は、ステロイドに
痒み止めも飲んでいます。

この、痒み止めについてはなにか情報や見解があったら、助かります。


って、いきなり
図々しくてm(__)mすみません。
2012/08/10(金) 11:49 | URL | emi #-[ 編集]
>emiさん


コメントありがとうございます。
我が家の子供も小さい頃はステロイドを使っていましたが現在では面影もありません ^^
結構酷かったと思いますが、私達夫婦も知識が足りませんでした(汗)


ストロイドをお使いと言うことでいろいろと考えるものがあると思いますが根気強く頑張ってください。
また痒み止めについてですが、病院で貰ったものであれば大丈夫だと思います。
ヒスタミンやアスピリンだと思いますので、痒みや炎症のためによく出されています(予想ですけど)


市販の飲み薬については日本ではあまり売っていませんし、内服になると危ないので医師の処方を元に使うほうが一番良いと思います。お子さんだとなおさら心配なので、内服薬は医師の判断が良いでしょう。


気になる場合は行きつけの病院ではなく、皮膚科として名高いところに行ってみるのもいいですよ。
使っているお薬も持参されたほうが話が速いです ^^
2012/08/10(金) 13:16 | URL | ひまわり #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
<FC2BLOG のHTTPS対応まで暫定的にテキストボックス対応>
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。