2012年10月

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皮膚には抗菌物質を作っている皮膚細胞があります。


なので容易に感染症になることはありません。
アトピーの皮膚感染症で問題になるのは、黄色ブドウ球菌やヘルペスウイルス
などですが、そう簡単に発症しないんです。
皮膚の抗菌物質は、感染症から守ってくれる働きをしています。
いわいる自己防衛機能とでもいいましょうか
バイ菌が入ってくればやっつけてくれると言う事です。


しかし、ステロイドやプロトピックなどの免疫抑制剤を使っていると
この大事な自己防衛機能が働かなくなり、感染症を起こす事があります。
さらにステロイドやプロトピックは依存症を引き起こしたりします。。。
オムツかぶれでステロイド軟膏などを使っていて、ヘルペス感染になる
例がいくつもあるので免疫抑制剤の使い方には気をつけたいものです。
皮膚科から貰ってきたお薬で検索すると、ほぼステロイドが入っているので
そのステロイドのレベルも気をつけてください。


我が家では、ミルキーローション「プルミー」を使っています。
参考記事は⇒ プルミー口コミ感想記事へ



スポンサーサイト
ステロイド剤は使い方次第で良くなったり悪くもなりうる薬です。


アトピー性皮膚炎と診断されて、病院が処方したステロイド剤を使い直る方も
多いのは事実としてあるかとは思います。
しかし、それはアトピー性皮膚炎の初期段階だからステロイドを使って直った
だけなのかもしれません。
いわゆる勘違いだという事も事実としてあります。


皮膚が赤くなったり、かゆみが起きたりすると日本人は皮膚科に行きます。
日本人は弱いんですよね・・・
私もアレルギーなどを持っていますので相当弱いですけど(涙)


ところでステロイドを使っうと炎症や痒みはなくなりますが、本質的な
ものは直りません。
これは人間の自然治癒力による回復になります。
体の状態がよい方はすぐに治ってしまいますが、状態が悪いと逆にステロイドを
使い続けることになりかねません。
そうすると、ステロイド漬けになってしまいます。
半年程度使いつつけている方は気をつけたほうが良いですね・・・


以前も書きましたが、皮膚科にいくとステロイドを好んで医者は出します。
そして、私に医者は言いました。
ステロイド剤を使えばそのくらいすぐ直ると!!!
私がステロイド以外の方法は無いのかと言うと、機嫌が悪くなり始めて
さらにお説教を言いました。


当皮膚科には6万人の患者がいるが、ステロイドで悩んでいる人は
1%程度しかいない



と言い切りました。
私は唖然としましたが、言うとおりにステロイド軟膏を持ち帰りました。
ここで私は、その1%の患者はいいのか?
6万人の患者の1%とは600人にも上るのにそのままですか?
妻にこのことを話したところ、「医者は毎回同じ処方が好きだから個人病院
などは特にそうなのかもよ~」
 とお言葉頂きました(妻は現役看護師)


そう言えば、個人病院で働いていたとき経理なのに受付に回されたり送迎だったり
しちゃかちゃだったな~
特売の砂糖を買いにいかされたり凄まじかったことを思いましますね。
(話がそれました)


ステロイド剤はそもそもアトピーを治す薬ではなく、炎症や痒みを抑える
薬なので、アトピーの本質はなおりません。
状況によってはステロイドも必要になりますが、出来れば使わずに治療したい
と私は思います。
もし、長い間ステロイド入りの軟膏などを塗っている方はすぐやめるとアトピーなど
の皮膚炎が再発するので少しづつスパンを空けたりして自分で調整して
抜け出したほうがよいでしょう。


考え方は人それぞれですが、出来ればステロイド剤は使わないほうが得策だと思います。それに乳幼児のステロイドは親がしっかりお薬の成分を知っておいたほうが
良いです。ネットでその薬を入力してみるとステロイドが入っている可能性が
高いですよ~



アトピー最前線! 電子付加治療ES27クリーム記事へ
 メトセラATP ES-27クリームと電子付加治療


アトピー性皮膚炎は入浴が効果的なのはなぜかという記事をあとぴナビ公式で
見つけました。
会員になると様々な情報を無料で見れるので非常にありがたいです♪
無料登録は⇒ あとぴナビ公式へ
(会員にならないと見れない記事が多数あります)


アトピー性皮膚炎の原因は2種類あり「免疫機能の異常状態」と「皮膚機能の異常状態」の2つです。
入浴は免疫機能の異常状態について・・・という記事になります。
よくまとめてあるので参考になりますね。


結局、入浴は体の機能を正常化させる働きがあり
「自律神経」と「内分泌」の機能を正常な状態に戻す事。
免疫機能の低下をもたらす原因は「睡眠」「食事」「運動」「ストレスの解消」といった
日々の生活を見直す事だと言っています。


私を含め、現在の社会はストレス社会です。
睡眠も十分に取ることが出来ない環境で、仕事だけが増えて
給与もさほどない(涙)
仕事が出来なければしかられるし、人情味もあまりありません。
ストレスは溜まる一方です。
何か発散できる場所を持たなければ直るものも直らないのかもしれませんね。


季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。
結局は保湿剤を使って過す日々になってます。
>>我が家の保湿剤はプルミーです<<


ダイエットプチシェイク口コミ記事です。
やっと届きました~
というか記事にするのが遅い(笑)


プチシェイク口コミ


写真がいまいちだけど・・・
注文したのはフレッシュストロベリー、ミックスピーチ、マスカット&アロエ
ゆず&ハチミツになります♪
送料無料だし、支払い手数料も0円だしこの商品は少しお徳かも?
そして痩せるかどうかはまだ解りませんけど、家の奥さんに少し期待します。
私は食べていませんけど、デザートみたいに美味しいので飽きもこなくて
ダイエットするには良い商品みたいです。


私はダイエットする気もありませんけどね(笑)
私は食べても太らない体質だから、心配無用なんです。
1食が160キロカロリーだから簡単にカロリーカットができるみたいで
ダイエットに励んでいます ^^
既に5日程度試して1キロは痩せたと言ってますがどうなるか楽しみですね~


>>オルビスのプチシェイク公式へ<<


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。