2012年09月

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
いつまでも暑くて体調も思わしくない方が多い季節です。
そうなるとアトピー性皮膚炎にも悪影響を及ぼします。


アトピー性皮膚炎では、睡眠を多く取りストレスを貯めないことが
第一条件です。そうしないと自律神経や体力にも影響を及ぼします。
解りきっていることですが、大人になるとなかなか出来ないものです。
ストレスを抱えないようにしようと思っても、社会に出ればストレスの
嵐です。職場の人間関係だけではなく神経を使う仕事もあります。
難しいですよね・・・・


睡眠を上げましたが、睡眠時にはエアコンを上手に使った方がよいです。
我が家では節電もやっていますが、寝るときはエアコンをつけています。
上手に使うとは、エアコンの風を人が浴びすぎると肌が乾燥するので
風向きの調整や、タイマーの調整で一定以上の風を浴びないようにします。
とは言え、10月くらいまでは暑い日が続きますね。。。
九州は暑いです。


-----------------------------------------------------------


季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。
結局は保湿剤を使って過す日々になってます。
>>我が家の保湿剤はプルミーです<<


スピラゾン軟膏はステロイド軟膏です。
ステロイドのレベルはそんなに強くはなく真ん中位です。


スピラゾン軟膏



【スピラゾン軟膏】
合成副腎皮質ステロイドで、血管収縮作用、抗炎症作用などにより、
皮膚の炎症症状をやわらげるステロイドホルモン剤入りのお薬です。
通常は湿疹・皮膚炎群、痒疹群、虫さされ、乾癬、掌蹠膿疱症の治療に用いられます。



娘と一緒に皮膚科へ行きましたので、ステロイド以外のお薬で治らないのかな?
と聞いたら医者の表情が変わりました。
私的には、この人もたいしたこと無いな~と思った訳です。
患者さんは病院にとってはお客さんです。そのお客さんに対して罵声を浴びせた
方がいたのでムカつきました!


うちの患者は6万人いますが、その1%くらいしかあなたみたいに
ステロイド反対を唱えませんと言っていました。
私は少し話しただけでこの人と話しても無駄だと思ったので、帰りましたが
考えてみてください。
6万人の1%って何人いるか解りますか?
600人もいるんですけど・・・・
個人病院なので6万人レベルでしょうけど、600人の方にも真剣に向き合って
欲しいと思います。とりあえず話だけでも聞いて、アドバイスすればいいのに!


と若干怒りがこみ上げてきます。
しかも、「ステロイド軟膏」を塗らないと100%直らない
と断言しましたからね。
言い返したいところですが、私は大人なので言い返しませんでした。
私が質問したことにも答えずに、ステロイド最高とうたっている
医者が嫌いです。


私はステロイドの事を聞いただけで、使いたくないからお薬変えて
などと言ってません。
ただ、他に手立てを知っていないかと聞いただけなんですけど ヽ(≧Д≦;)ノ
50歳くらいの医者でした。
知人に評判を聞くと、悪くは無いが女性にはいい顔するようです。
世の中にはもっと酷い医者がいっぱいいますけどね・・・
昔務めていた病院はやばかったね(汗)



アトピー最前線! 電子付加治療ES27クリーム記事へ
 メトセラATP ES-27クリームと電子付加治療