2011年06月

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
最近何かと放射線についてテレビでもやっています。
そこでふと気がついたのは水素水と放射線の問題です。
水素水はNASAでも研究がされていてとても安全な商品だと言われています。
NASAが認めるくらいなので安全性に問題はありません。
じゃないと私が書くことはありません ^^
また、メディアに紹介されて話題が先行していますが、本日ある出会いがありました。


水素水


実は私に商品を提供してくれる企業様がいらっしゃいましたので頂いてきました。
営業の方は可愛らしい方で何でも質問に答えてくれるとても優秀な方です。
どうして記事にしたかと言うと、この商品は赤ちゃんのミルクや離乳食などの
食事に使うことが出来るからです。


水素水って放射線放射能)などとの関係が深いと言われています。
色々な見解があると思いますが、これについては個人個人でお考えください。
私は賛成しますけど ^^


水素水って説明すると物凄く長くなりますが、悪玉活性酸素をやっつけること
が出来るんです。
細胞の核まで届いたり、脳の中にも届くんですよね~
書きたい事がありすぎて自分でも迷いますが・・・・
反響があれば別記事にして書きたいと思います。
相当頑張らないといけませんね(汗)


またペットボトルで売っている水素水はまったくダメだと思いました。
なぜならば、あれはペットボトルの中には水素水がしっかりと入っていますが
フタを明けると水素が飛んで行って何もならないそうです。。。。
飲まないよりはいいのかも?
しかし本日頂いた商品は水素水が飛んでいかない工夫がされているので
どうせならこのような商品がよいですよね~
今だとお試し価格でまずは始められるので試したい方はお勧め致します!


先ほども書きましたが、非常時の赤ちゃんのミルクなどにも使える
安心安全の商品です。(類似品に気をつけてください)


⇒ わたしのすいそすい公式へ(クマモンパッケージ)



私の家庭でも言える事を尋ねられました。

アトピーだけどプールに入ってもいいのか?

これは私も昔悩んだことがあります。
公開している事ですが、娘がアトピーです。。。
我が家の場合は1歳未満でステロイドを処方されて使っていました。
良くなりましたが、その後また再発?
その繰り返しでしたが、プルミーを塗りだしたのでかなり改善しています。
⇒ こちらの記事を参考にしてください


本題です。
アトピーの度合いにも関係してきますが、あまり酷くないアトピーだと問題は
無いと思います。(私は医師ではありませんので参考程度に)
アトピーのため塩素が皮膚に刺激を与えたり乾燥を速めたりするので痒くなる
事はあると思います。
しかしアトピーと解っているためその後のケアをしっかりすれば大丈夫だと思
います。例えばプールに入った後に保湿剤を塗るようにするなどの処置をします。
学校の先生にしっかり説明をしておく事が重要だと思います。
それにプールの中に消毒で使ってある塩素や不純物をしっかりシャワーで取り除く
事も重要だと思います。


私の場合は先生が家庭訪問の時にしっかり伝えておきました ^^
もうプールがはじまっているのでプルミーを持たせています。
持たせていますが、娘は忘れているようですけど(笑)
気にしないのも子供にとっては良いことですが、お風呂上りには
塗るようにしています。


赤ちゃんや幼児に多く見られる事があります。
良いのか悪いのかは定かではありませんが、神経質過ぎると効果が
見込めないと思われる事例があります。


■親御さんがアトピーになった事がある場合に多いお話です。


親御さんがアトピーの場合はステロイドなどを使った事があったり
保湿剤で肌のケアをしている事が日常的に行われていた事でしょう。


この場合によく起こる事ですが、お子さんにステロイド剤は怖いので
保湿剤を多様する事があります。
知識が優先していて良いと思われがちですが、子供が小さな頃に多用する
と悪化する場合があるようです。
お風呂上りや痒みが酷い場合には良いと思いますが、子供のためと思って
何度も使用するのは逆効果の場合があるようです。


私もプルミーを使っていますが、アレルギーのときはお風呂上がりの時だけ
でした。子供はお風呂以外にも痒みがあるときに使用していましたよ~
子供は軽く塗ることで安心できるのでお試しください。


実は私の奥さんがプルミーを金属アレルギーで湿疹が出来た場所に
塗ったら3日で直りました。
湿疹に効くのは知っていましたが、金属アレルギーでも効果があるのは
私も始めて知りました(湿疹の部類では同じですけど)


私の奥さんはもう年なので(殺される・・・・35歳・・・)?
ここ1年くらいたまに金属アレルギーになり皮膚が赤くなっていました。
季節の変わり目によくなるようです。
ネックレスをしていて首の周りが赤くなったり、ベルトのバックルでお腹が
赤くなったりしています。
オシャレするのも良いけど同じ事を繰り返す単純な奥さんですね(笑)


私の奥さんは看護婦なので病院にあるお薬を使っていましたが、1週間程度
かかって直っていたものがプルミーを使ってみたら2日で赤みが引いて
3日目には元に戻っていました。
対処するのが早かったかからかもしれませんが、プルミーの回復力にとても
驚いてしまいました。


子供のアトピーに買った商品なのに私達がつかっているのでなんだかお得感
がここにはありますね。
プルミーは高いと思っていましたが、色々と最近ネットを見ていると高くない
と思い始めました。類似商品も結構なお値段しますから・・・・


胡散臭い商品を買うよりも絶対にプルミーの方がいいと思いますね♪
送料さえ無料に出来るとさらにいいのですが、仕方がありません。
ただまとめて買えば大分お安くなりますよ~



⇒ 赤ちゃんから大人まで使えたプルミー公式サイトへ



■ プルミを使ってまとめた記事はこちら


鮫珠をご存知でしょうか?
私は深夜のテレビショッピングや朝方のテレビショッピングで知っています。
見ているうちになんだか良さそうな気がして試しに購入しました。

なんだか恥ずかしいですが、そんなに歳ではありませんよ(笑)
嫁が黒酢を頼んだのでそのパンフレット見ていたら欲しくなりました!


えがおの黒酢
▲ えがおの黒酢は 天然アミノ酸がた~っぷり


鮫珠(鮫玉)
▲ 深海鮫生肝油 鮫珠(さめだま)


この記事を書いていて思いましたが、家は通販で買う商品が多いですね(汗)
奥さんいわく、黒酢はなんとなく体調が良いそうです。
仕事や家事、育児などパワフルですね ^^

私は鮫珠(鮫玉)飲んでお酒の抵抗力が付いて二日酔いになりません。
お酒を飲む機会が多く助かります。
飲みすぎるとパワフル奥さんに渇を入れられます!

鮫珠の成分で肝油と言われる物がありますが、深海の鮫を利用しているそうです。
ホームページを読んでみましたが内容にはあまり興味はありません。
思いつきで頼んだだけです。
1袋2100円のお試しを頼んでみました。
緑色の携帯カプセルも付いてきましたが持ち歩きはしませんね。
でも鮫玉効果は抜群です。


カイテキオリゴという商品を知っていますでしょうか?


実は母親に頼まれてしばらく前に、カイテキオリゴを注文しました。
アトピートはまったく関係が無いのですが、なんとなくデジカメで写真を
撮ったので記事を書いてみました(汗)


カイテキオリゴ 購入


ちなみにこの商品の事を調べてみると2分に1つ売れているとんでもない商品
だと言うことが解りました。
ありえね~
みなさん便秘に悩む方が多い事が解りました ^^


カイテキオリゴが送られてきて知ったことですが、北海道から送られて
来たようです。
注文して2日で着くとは凄い企業です。
他の企業と比較してカイテキオリゴが良いのはほぼ100%の天然成分で
作られているところに効果が期待できそうです。


私は調べ物をすると色々なサイトを見て比較しますが、通常は30%程度の
オリゴトウしか使っていないようです。
(私の専門分野ではないため参考までに)
あまり長く書いても意味が無いと思うのですが、私の母親が注文するくらい
なのでかなり効果が期待できそうです。


私の母親はネットとか使えないので商品を使っている友達がいるんでしょうね~
母は最近やたらと通販にはまっていますが、注文が出来ないので
私が犠牲になってしまっています。
一緒に住んでいませんが、電話が毎日鳴っています。


ダイエット中でも安心して使える健康食品


今日は美容院へ行ってきました。
私は男性ですが、床屋さんには行きません!


実は床屋ってパツパツ切りですよね。
あれは超嫌なんです。
カットする方も指名しています(店長さん)


店長は45歳位の女性なんですが、40歳位から色々とサプリなどを
試しているそうです。その中で出てきた商品が
えがおの青汁だったんです ^^
私にはあまり今のところ縁が無いように思っていましたが、美容にかなり
いいと言っていました。


えがおの青汁


まずいイメージがありますが、普通に美味しいと言っていましたし、
青汁は祖母が飲んでいたので飲んだ事がありますが10年も前なので
現在とは色々と違いますね ^^
子供から大人まで飲める有名な青汁はえがお製品でしょう。


 ⇒ おいしく飲める!「えがおの青汁」公式~ 


梅雨になると雑菌などが繁殖しやすいのでアトピーの方は要注意です。
特にステロイド剤やプロトピックなどを使っている方はかなり注意が
必要かもしれません。
大体の方はご自分で解っていると思いますけど。。


梅雨から夏になると、湿気が多くて気温も高くなり雑菌(ウイルス)が
繁殖しやすくなります。
ましてや対処療法的なものを使っている場合には注意です。


ステロイドやプロトピック、ネオーラルなどを使っている方は
免疫抑制剤を使用していますので、皮脂の状態が弱いんです。
よって雑菌に感染しやすいうえに、雑菌の繁殖力が強いので注意しなければ
いけません。
アトピー性皮膚炎で注意が必要なのはヘルペス系と黄色ブドウ球菌と言われて
います。


そして、上記のような細菌に感染すると子供などはとびひを起こすので
親御さんは要注意です。
解決策は入浴などで細菌を洗い流して、スキンケアでバリアーをはることです。
色々な商品がありますが私は、プルミーを使っています。


プルミーはいつも使っているので気になる方は下の記事見てください。

⇒ プルミーのまとめ記事なので下までスクロースして下さい