2011年05月

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのアトピーでは親御さんも悩む事は多いと思います。


病院へ行き処方されたお薬が肌に会わない場合は特に悩みます。
そして医師に不安を覚えるとまた違う病院へ行きます。
そこでまた違うお薬を処方されてしまうし、医師によっては今までの
病院のお薬はダメだとか、批判をする方も多いです。


病院と製薬会社は中がよい企業と付き合いをします。
私の友人は製薬会社に勤務していますが、日曜日は結構な頻度で
ゴルフに行っています。
病院関係者の負担でただゴルフだと言って喜んでいます。。。。
私はゴルフは苦手なので付き合いはあまりしませんでしたが
それはそれで大変です。  ε-(´д`;) フゥ


色々と事情はありますが、医師は自分が使っている薬をすすめるので
成分が同じ薬でも切り替えさせる場合もあります。
それに医師を長くやっていると自分が全てと思う癖があり
他の薬の成分などを勉強しない傾向にあります。
実は同じ成分でもまた処方されることもあります。
(全ての医師がこのような方ではありません)



所詮、「①②③ do」ですからね。
看護師くらいしか解りませんかね(笑)




赤ちゃんのアトピーの場合は、かなり慎重になって処方されたお薬の
成分を見たほうが私はよいと思います。
それに病院へいくつも通うと色々と言われますので親御さん自体が
どうしてよいのか解らなくなります。


ステロイド剤を進められた場合にどうすれば良いのかははっきりと言えませ
んが、私は塗らないほうが良いと思います。
特に赤ちゃんの顔には物凄く私は抵抗があります。
ステロイドは5段階に分けられるので今度記事にしてみます。




赤ちゃんのかきむしり防止にはこのサイトの商品もオススメできます
⇒ かきむしり防止手袋

それにあまり症状が酷くなければプルミーを使ってみてください。
自分の子供で試した記事もあります!
⇒ プルミーを実際に購入してみての感想レビューのまとめ



スポンサーサイト
相互リンクを募集したいと思います。


アトピー性皮膚炎にステロイドは駄目! 【赤ちゃんや幼児はさらに注意】
http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/



私のこのブログになりますが、何方か心優しい方はいらっしゃいませんで
しょうか ^^
TOPページへのリンクをお願いしたいと思います。

アトピー係のサイトであれば是非お願いいたしたいと思います。
アトピー系のサイト様は、個人個人思うことが違います。
しかし、私も知識が増えるともっと情報発信が出来るかもしれませんので、
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント欄にて受け付けておりますので、是非よろしくお願い致します。
*内容が無い方とは提携をいたしません



漢方薬アトピーは治るのか?


この話題について私は信憑性が低いと思います。
また宗教的な直し方はまったくダメだと思います。
民間療法などの事ですが、結局はステロイドを止めたから直っただけですからね。


漢方薬についてですが、漢方薬は基本的に保険は適用外になり多額のお金がかかる
事になります。
しかも漢方薬で治る方の割合がかなり低いと思いますので、よほどのお金持ちを
除いてはお勧めできません。
軽度のアトピーなら放置しとけば直ります。
また子供に漢方薬を飲ませた場合は、美味しくないので逆にストレスとなり
アトピーが悪化することが懸念されます。



美味しくない→ ストレス→ アトピーが悪くなる



親御さんの思い込みや無理に進めてくる方が世の中にいるので気をつけてください。
何でも過度になるのは逆効果なので、考えて楽しみながら頑張りましょう!
当事者になると楽しむのは難しいですが、アトピーが治ってくると楽しいです。


最近、私も黄砂が酷いときはアレルギーに近い症状が出るので色々と不安になり
ますがストレスや寝不足からも体は反応するので皆さんも気をつけてください!


プルミーミルキーローションを使った感想を掲載
その他感想記事は⇒ プルミーを使った感想①


■ 肘窩膝窩(肘の内側や膝の内側)などにアトピーを抱えている女の子の実例

プルミーミルキーローション

この方は女の子ということもあり親御さんが心配されていました。
肘窩膝窩(肘の内側や膝の内側)と言うことで典型的なアトピーだと思います。
元々ステロイドは副作用がある事をしっている方なので何かよい商品が無いの
かとネットで探しているところでプルミーミルキーローションを知ったそうです。



プルミーミルキーローション感想

使用した後の感想は、「塗った時から肌が潤い、気持ちがよい」とあります。
私も使用していますが付け加えるならばべたつき感がまったく無く塗り重ねも
できます。オーガニック商品なのでこのあたりは流石です ^^
また、かゆみが取れるのでかきむしる事がなく広がりを抑えます。
乾燥する季節には常備しておきたい商品ですね。



■ 他の方の感想

10年以上様々な商品を試したけれど結果はダメだったので
プルミーも期待せずに購入したら炎症がおさまり今ではお気に入りになった。

よく聞く話ではネットでしか買えない商品なので口コミで広がる事が
多いようです。 
私も知人に紹介して頂いたのでプルミーと出会えたんですが  (ノ∀`*)ノ彡☆



いつもプルミーを紹介するときに書いていますが、アトピースキンケアには
珍しい返金保障が付いていますので、試すだけ試したほうが良いと思います。

アトピーは悩んでいては精神的に悪いと思います。
アトピーはストレスなどの精神的な事も関わってくるので余裕があれば使って
みてください。
まとめて購入すると少しお安いです♪ 



全身に使えるミルキーローション「プルミー」の通販公式はここ



プルミーについての独自記事はここにまとめています


オイシックス(oisix)をみなさんご存知でしょうか?


私はネットを使って安全安心な商品を購入できるので知っています ^^
何を購入するかって言われるとお野菜や果物、お肉やきのこ類、
ミルクや卵などもあります。(その他いろいろ)


オイシックス割引


何しろ今だと送料が無料になったりチケットをくれたりします(最大2360円
だったらためしたいですよね~
980円だと試してもよいと私は思っています。
支払いは私でいいのですが、家に届くと絶対に「家族で何がきた?」
と笑える出来事が起こりそうです。
このような宅配サービスは最近増えていますが、オイシックスは細かい審査を受けて
出荷をしています。
だって株式上場を試みている企業なので厳しい審査も当たり前です。


最近はネットで探し物をしていると便利なサービスやお得サービスなどあるので
面白いです。
ネットだけの商品やネット限定で割引もありいい時代だと思います。
それにアトピーの情報なども検索をかけるといっぱい出ます!
アトピーなどは逆にありすぎてたどり着く事が難しかったりしますが(汗)


【オイシックスの期間限定】人気食材のおためしセットSALE


プロトピックは免疫抑制剤の効果があります。


プロトピックはステロイド剤のストロングレベルの炎症を抑える効果が
あり非常に強い抑制剤です。
これを普通に処方する医者はやばいと・・・・・
ちょっと調べてみるとこのプロトピックは臓器移植に使われる薬剤で
日本では数年前から使える新しい薬のようです。
肝臓移植とアトピーには物凄い温度差があると思いますね。


それからもうすぐ日本で発売されるであろうエリデルはプロトピックよりも
さらに免疫抑制が強いお薬なので、発がん性が高くなります。
もちろんステロイドも関わってきます。
こんな恐ろしい薬を子供に使ったりするのは言い過ぎかもしれませんが
自殺行為に近いものがあるのではないでしょうか?


プロトピックを使用している方は急に止めると逆に悪くなるので、まずは
塗る回数を減らしていきさらにはプロトピックからステロイドに変えて
薬の力を弱めながらアトピーを改善していった方が良いです。
いきなり止めると本当に危険です。
ここは個人の力ではなく医者の力を借りましょう!
ただし、普通の医者はステロイドやプロトピックが大好きなので
反ステロイドの医者を探すことになります。
私が勤めていた病院はステロイド出していました(涙)


またエリデルはすでにガンにかかった患者が割合的に多いので日本での発売は
されないのかもしれません(多分)
でも通販では普通にエリデルが販売されているので本当に怖いです。
私はプルミー人体実験で今のところプルミーをこれを勧めています。

メトセラATP ES-27クリーム ←これもかなり効果があります


プルミーを使った感想を掲載
プルミーのモニター募集が行われていたので試しに使ってみた方の感想です。


■ 首の皮膚に痒みがあり、ステロイド軟膏をを使っていてた方の実例

プルミー感想

この方は2年程前から首に痒みがありステロイド軟膏を使われていたそうです。
画像の方は息子さんで、親御さんがステロイド軟膏を塗っていたそうですが、
やはりステロイドを使いたくないということでプルミーミルキーローションのモニター
募集があったときに参加されたようです。
赤ちゃんにも使えるスキンケアなので幼児~大人まで問題が無く使えるので人気
ですね ^^

purumi感想

上記の画像はステロイド軟膏を止めてプルミーミルキーロージョンを使った
画像です。
アトピーが改善しているのが解ります。
プルミーを使うと痒みが収まるので赤ちゃんや子供などはかきむしることが
少なくなります。これによりアトピーが改善する方向へ向かいます。
ただし、全ての方に効く事は考えられませんが、返金保障がついているので
お子さんやご自分の肌に合わないときは返品しましょう。
私の家庭もこのプルミーを使っています。

プルミー購入
*我が家に届いた時の画像



アトピーになった方で、ほとんどの方が治らない病気だと思っていますが
アトピーはちゃんとした知識を持てば怖いことは何もありません。
アトピーの知識を知ることによりアトピーとうまく付き合うだけでいいんです。

確かに私は病院に勤務していてアトピーの方と接することは多かったと思います
が、子供がアトピーになるまで真剣に向き合ったことはなく自分を恥じることが
あります。
しかし、真剣に向き合うことで新しい何かが家族の間で出来てきたと思っています。
子供と話すきっかけも多くなりましたし、アトピー以外の話や笑いなどが絶えなく
なり嫌な事だけではないことがよく解りました。


アトピーの原因はいまだに解っていませんが、先進国に多い病気なので環境や
ストレス、食べ物や衣服なども考えられます。
(最近では黄砂アトピーにも日本人は敏感です)
色々考えていると自分の精神状況が悪くなりお肌にも現れてくるので、



気にするな!



とは言えませんけど何か始めないと何も変りません ^^
それからプルミー通販でしか手に入らないので店頭では売っていません。
通販だと抵抗がある方もいるようですが、通販でしか手に入らないので
信用あるプルミー公式サイトで買われる事をお勧め致します♪



全身に使えるミルキーローション「プルミー」の通販公式はここ


プルミーについての独自記事はここにまとめています


前回の自分でプルミーを使用した記事の続きです。
前回のプルミー口コミ・評判 感想などはこの記事をみてください
プルミーを使った感想はこちらの記事①
プルミーを使った感想②


今回は実際に自分の子供に使ってみた感想を画像を踏まえて書いてみました。
一時期直っていたアトピーがまた再発した画像です。


アトピー湿疹


画像を見ていただけると解りますが体の全体に赤い湿疹ができています。
娘のパンツが写っていて恥ずかしいですが(汗)
年齢は5歳です。
季節の変わり目なのでアトピー性皮膚炎が出てきたのかもしれませんが
昔に比べるとアトピーの症状は軽くなりました。
私達親も今考えると軽率で生まれた頃にステロイドを処方されて使いました。



今では完全に脱ステロイドです



私達は医療に関わる仕事をしていましたが、娘のアトピーに悩んで
初めて事の重大性に気がつきました。
でも早い段階で気がつけたので良かったとも思えます。
昔は湿疹がジュクジュクになって大変だと思っていました。
生まれた頃は顔全体が赤く腫れあがっていて可愛そうでしたが現在では
軽い症状へ回復しています。
年齢を重ねると回復傾向になるので皆さんも頑張って!


アトピー湿疹治る


こちらの画像はプルミーを1週間程度使った後です。
少し赤い湿疹が残っていますが、ほぼ完治していると言えます。


私と同じで基本的にお風呂上りにプルミーを使っています。
5歳児なので痒い時はお風呂上り以外にも塗ってあげます。
プルミーの良いところは天然成分だけで作ってあるので使用後の心配がいりません。
子供もベタベタしないので嫌がりません。
それに子供って何か塗ってあげると精神的に良くなるのもいいですね。

子供は親が心配していると子供まで精神的に不安定になるのであまり心配
している姿は見せないようにしましょう。
この考えは医者に賛同できます ^^

プルミーは自分の実体験を踏まえて安心安全商品だと言えます。
是非皆さんにも使って頂きたいと思います。
1本4830円ですがまとめて買うと少しお安くなりますし、前回の記事
でも書きましたが、アトピーはアトピー商品を選ぶ趣味にしてしまうと
気持ちが楽になりますよ~



プルミーが1本から買えます
*返金保障がついていて肌に合わないときは返品できます


プルミー口コミや評判記事です。
実際に使ってみた感想も書いてみますので参考にされてください。

プルミーを昔から使っていると書いていますので実際に感想を含めて書いてみます。
画像が見難いかもしれませんがこちらも参考にしてください。


プルミー画像

プルミー成分表示


実際に送られてきたボトルです。
容量は120mlですが男性の手に余るくらいのボトルサイズで当分使えます。
子供に使う前に自分で試した過去画像もあり人体実験も含めています。
私は食べ物やハウスダスト系のアレルギーなので手が乾燥してくるとかゆくてしかた
がないのでまずは人体実験です(笑)


プルミー使用前
■ この画像は手が乾燥してきて皮膚が切れています。
親指と人指し指が酷い状態です。
親指の画像は見えにくいですが爪と皮膚の間が切れていて動かすと酷く痛いです。
人指し指は第2関節辺りが割れて血が出ています。
そして画像の通りに赤くはれ上がっていてアレルギー反応が出ていることが
解ると思います。
この状態でプルミーを人体実験したので子供や赤ちゃんにも大丈夫!だと
私は思った訳です。


プルミー使用後
■ この画像は4日間お風呂上りに自分の手に塗っただけの画像です。
見て解ると思いますが、アレルギー反応の赤みが消えています。
そして親指はほぼ完治状態で、人指し指も血が止まり割れも大分引いています。
この自分で体験した結果を信じて私は子供に使用しました。
やはりいくらなんでも評判が良いと言われても、他人の言うことは信じられませ
んし、アトピーには腐るほどの商品が存在していて信じろって言うほうが無理
なのかもしれません。


アトピー性皮膚炎って病院に行っても長い時間待たされたあげくに結局は
ステロイドやプロトピックの処方とかふざけていると思います。
しかも初診料や診察代金などを含めると3000円位は最低代金ですよね。
時間かかるし、車の移動や電車の移動などで結構な精神力がいります。

私は子供を病院へ連れて行くのも奥さん(現役看護婦)と話をして連れて行き
ますが


子供が一人ではないので大変なんです


また親は両方とも仕事をしていて時間がありません。
さらに奥さんの勤めている病院は皮膚科が無いので連れて行けません。
プルミーは120mlで4830円しますがアトピーに悩む方は色々な商品を
試しているので私も高価だけど試そうと思いました。
何度も皮膚科へ行くのを考えるとプルミーを買うほうが経済的にも
良かったし時間を割いて病院へいく事がなくなり良かったです。

でも買うきっかけは知人の首周りのアトピーが治っていた事です。
アトピーの商品はその人に合うのか合わないのか様々です。
アトピーは痒みがでるのでかきたくなることが最大の難点だと思います。
そしてプルミーは痒みを抑えることが出来る商品だと思います。


赤ちゃんや子供が皮膚をかかなければ皮脂を傷つけないので傷が
広がることはなくとびひもしないでしょう。
アトピーに直接効くとは言えないかもしれませんが、最大の痒みを
抑制する効果が高いのでリピーターが多いと言われています。


プルミー液体
■ プルミーの液体は画像のようにクリーム色です。
手に伸ばした感じはさらっとしていて凄く伸びます。
少量で大きく伸ばすことが出来るので120mlでも相当使えると思います。
でも1つ4830円です。
この金額などを考えるうえで皆さんが言っている事があります。


アトピー商品に使うお金は自分の趣味


確かにアトピーはお金がかかります。
私も子供にプルミーを使いますが3人中2人が使っています。
私も季節の変わり目に使っています。
でも新しい商品が出たら趣味と思って買うことにしています。
だって人生楽しく生きたいです ^^


プルミーは返金保障がついているので肌に合わなければ返金して頂けます。


だったら試さない手は無いと思います。
私も新しい商品を日々探していますが、このプルミーは当たりですね~
記事が長くなりましたので子供に使ったレビューは別記事にしたいと思います。


プルミーの注文はここから出来ます♪


■ 続きの記事  ⇒プルミー口コミ・評判 子供に実際に塗ってみた
■ プルミーを使った感想はこちら
■ プルミーを使った感想をさらに追加


黄砂によるアトピーが増えているようです。
私は九州に住んでいますのが黄砂の量が半端ではありません。


先日は酷くて5キロ先までしか見えないくらい酷かったんです(県ニュース)
最近ではこの黄砂によるアトピーも増えているみたいなので気になります。
黄砂は花粉よりも物凄く小さく空気中を飛び回っているのでアレルギーよりも
反応する方もいるようです。
私は黄砂ではアレルギーがあまりありませんが、有害物質を含んでいるので
マスクをよくしています。


本日は赤ちゃんにも使える安心のプルミーミルキーローションからのメールが来ていた
のでご紹介致しました ^^


私はハウスダストアレルギーなので黄砂のアレルギー症状にも記事が参考に
なるかもしれません。
プルミー口コミ・評判 使ってみた感想レビューを参考にされてください v(・∀・*)


赤ちゃん子供にステロイドやプロトピックを塗って痒みを抑えましょう。
そうする事により痒がる子供を落ち着かせましょう。


これは本当なのか?
だったらステロイドやプロトピックへの不信感は無いはずです。


確かに現段階で副作用もなく皮膚炎がよくなる赤ちゃんや子供はいます。
しかし子供の時にステロイドを使ったがために成人になり苦しむ方もいます。
アトピー性皮膚炎は難しいです。
ではどうして医師がステロイドやプロトピックを進めるのでしょうか?
それは皮膚科のガイドラインに書いてあるからです。




アトピー性皮膚炎は炎症や痒みを起こす病態であり、炎症とそれにより
痒みをステロイド(プロトピック)で抑え込みある程度押さえ込む事が
できればステロイド(プロトピック)の使用量を減らし保湿剤を同時に
使っていくと自然治癒が望める





上記の内容になります。
ステロイド(プロトピック)を使うとアトピー性皮膚炎には良い事がない上
副作用も発生してくるので私は疑問を感じます。
問題なのはステロイド剤についての危険性がガイドラインに書かれていない
事が問題ではないかと思います。
確かに赤ちゃんや子供には塗り薬(ステロイド)を使えば改善するかもしれま
せんが医師も勉強して欲しいですよね。


ゴールデンウイークなので皆さんはお出かけしてりうのかな?

私は仕事や子供の行事ごとなどで何処にも出ることはありません。
しいて言えば新しいエアコンを見に行ったくらいです ^^
超高くて買えませんでしたけど(汗)

外はほのぼのしていい感じですが、もうすぐ梅雨がやってくると思うと
なんとなく嫌ですね。
ゴールデンウイーク最終日には家族と何処か行きたいと思っています。
もう明日しかありませんけど  Σ(´・д・`|||)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。