アトピー性皮膚炎の入浴について

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
■プルミー口コミ・評判(感想)記事など

プルミー口コミ・評判 使ってみた感想レビュー 【人体実験編】
プルミー口コミ・評判 子供に実際に塗ってみた 【良くなる経過】
プルミーを使った感想①
プルミーを使った感想②
プルミーを金属アレルギーの場所に塗ったら直る!
プルミーの新ボトルとステロイドからのスイッチ記事
プルミーを実際に購入してみての感想レビューのまとめ


■アトピーとステロイド(プロトピック)記事など

アトピー性皮膚炎にステロイド剤は有効?  ハイドロバブルバスを購入してみました
ステロイド剤を使って大人で悩む事実     赤ちゃんや子供の食事はアトピーと関係ある?
アトピー性皮膚炎の入浴について       子供のアトピーに使っているスキンケア      
華密恋(カミツレン)を今年の冬も購入しました♪


■電子不可治療で皮膚免疫トレーニングをする

電子付加治療薬で唯一のES-27クリーム口コミ
メトセラATP ES-27クリーム口コミと効果
電子付加治療のES-27クリームを使ってみました。

アトピー性皮膚炎の入浴は大人になると自分の生きてきた事が反映され
て勉強をしていますが、お子様(赤ちゃん)の場合は親が解っていませんし、
医者が言った事が本当だと思うので色々と格闘しなければいけないことが
あります。


そこで赤ちゃんの入浴を考えてみたいと思います。(大人もたいして変りません)
赤ちゃんの入浴の場合は体をガーゼで拭き取る場合などのシャワー系
もしくは普通に湯船浴になると思います。


ここで問題になることは
① アトピー性皮膚炎の皮膚の雑菌
② 入浴による皮脂の離脱
③ 入浴後の保湿



上記の問題が上がれると思います。
アトピー性皮膚炎の方が一番悩む事は石鹸でダメージ部分を洗ってよいのか?
ではないでしょうか。
結論から言いますと洗った方が良いと思います。
洗った方がよい理由については、皮膚の細菌を死滅させる効果が期待できる
からです。医者によっては洗わなくても良いと言う方がいますが雑菌がいれば
死滅させたほうが良いと思います。
アトピー性皮膚炎になると皮膚の免疫が落ちているので細菌に感染しやすい
ので多少は気にしたほうがよいです。
子供が痛がる場合は毎回石鹸を使う必要はありません。


また入浴による皮膚の離脱は仕方がないことですが、重度のアトピーの場合は
無理に触らないほうが良いと考えられています。
通常であれば皮膚が離脱した場合でもその皮膚の下から新しい皮膚(皮脂)が芽生
えているので問題はないでしょう。


入浴後の保湿についても色々な見解がありますが、データや著書などをみても
必要と書いてあります。
批判的な著書でも必要な時は塗るほうが得策とも書いてあります。
素直に「塗るほうがよい」とか書けばいいのにですね~
この保湿剤にも色々とあるのですが、最近私はネットで天然素材成分で人気の
プルミーミルキーローションを注文しました。
こちらは後日レビュー記事を含めて書きたいと思います。
注文しなくても家にあるのですが、どうせ使うのでブログのために注文入れました。


本題に戻ります。
ステロイドやプロトピックを塗ると自己免疫機能が抑えられて細菌に感染する
確立が高くなるので、アトピー性皮膚炎には使いたくありません。


え? そうなの? アトピーが治る薬でしょ?


ステロイド系はここも問題なんですね。
赤ちゃんなどはオムツをしていますので、オムツ部分にアトピーができる事が
あります。親は医者からステロイドを処方されているので普通は違和感なく
塗ることになります。
そうすると免疫が低下しているので細菌性の病気になることもあります。
アトピー性皮膚炎は本当に難しいです。


アトピーの石鹸を検索していたらかなり安くてよさそうな商品が出てきたので
こちらも掲載しておきます。
石鹸一つでもアトピーに関係するならば使用したいものですね。
⇒ ショコラ・ド・バーントライアル石鹸
*送料込で販売元はリピーターがいないと利益にならないと思うので多分
相当の自信があると思います。