皮膚感染症について

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
■プルミー口コミ・評判(感想)記事など

プルミー口コミ・評判 使ってみた感想レビュー 【人体実験編】
プルミー口コミ・評判 子供に実際に塗ってみた 【良くなる経過】
プルミーを使った感想①
プルミーを使った感想②
プルミーを金属アレルギーの場所に塗ったら直る!
プルミーの新ボトルとステロイドからのスイッチ記事
プルミーを実際に購入してみての感想レビューのまとめ


■アトピーとステロイド(プロトピック)記事など

アトピー性皮膚炎にステロイド剤は有効?  ハイドロバブルバスを購入してみました
ステロイド剤を使って大人で悩む事実     赤ちゃんや子供の食事はアトピーと関係ある?
アトピー性皮膚炎の入浴について       子供のアトピーに使っているスキンケア      
華密恋(カミツレン)を今年の冬も購入しました♪


■電子不可治療で皮膚免疫トレーニングをする

電子付加治療薬で唯一のES-27クリーム口コミ
メトセラATP ES-27クリーム口コミと効果
電子付加治療のES-27クリームを使ってみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皮膚には抗菌物質を作っている皮膚細胞があります。


なので容易に感染症になることはありません。
アトピーの皮膚感染症で問題になるのは、黄色ブドウ球菌やヘルペスウイルス
などですが、そう簡単に発症しないんです。
皮膚の抗菌物質は、感染症から守ってくれる働きをしています。
いわいる自己防衛機能とでもいいましょうか
バイ菌が入ってくればやっつけてくれると言う事です。


しかし、ステロイドやプロトピックなどの免疫抑制剤を使っていると
この大事な自己防衛機能が働かなくなり、感染症を起こす事があります。
さらにステロイドやプロトピックは依存症を引き起こしたりします。。。
オムツかぶれでステロイド軟膏などを使っていて、ヘルペス感染になる
例がいくつもあるので免疫抑制剤の使い方には気をつけたいものです。
皮膚科から貰ってきたお薬で検索すると、ほぼステロイドが入っているので
そのステロイドのレベルも気をつけてください。


我が家では、ミルキーローション「プルミー」を使っています。
参考記事は⇒ プルミー口コミ感想記事へ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。