アレルギー検査

赤ちゃんのアトピーから幼児アトピーではステロイドは危険です。 ステロイドを使わずに直すコツや情報と製品を紹介します。
■プルミー口コミ・評判(感想)記事など

プルミー口コミ・評判 使ってみた感想レビュー 【人体実験編】
プルミー口コミ・評判 子供に実際に塗ってみた 【良くなる経過】
プルミーを使った感想①
プルミーを使った感想②
プルミーを金属アレルギーの場所に塗ったら直る!
プルミーの新ボトルとステロイドからのスイッチ記事
プルミーを実際に購入してみての感想レビューのまとめ


■アトピーとステロイド(プロトピック)記事など

アトピー性皮膚炎にステロイド剤は有効?  ハイドロバブルバスを購入してみました
ステロイド剤を使って大人で悩む事実     赤ちゃんや子供の食事はアトピーと関係ある?
アトピー性皮膚炎の入浴について       子供のアトピーに使っているスキンケア      
華密恋(カミツレン)を今年の冬も購入しました♪


■電子不可治療で皮膚免疫トレーニングをする

電子付加治療薬で唯一のES-27クリーム口コミ
メトセラATP ES-27クリーム口コミと効果
電子付加治療のES-27クリームを使ってみました。

アレルギーの食物原因調査表見つけました。
私は食物アレルギーを持っていますが、発汗しなければ大丈夫な人です。
もしくは極度に体力が落ちていると反応します(超寒い時も)


アレルギーの原因はこれ


画像は消費者庁から引っ張ってきたものですが、卵って結構多いですね。
小麦も多いのは知りませんでした(私は小麦、えび、かに)
その他の8.7%も気になりますが、ネットで調べるとどこかでヒットするでしょう。


【食物アレルギー】
食物を摂取した際、身体が食物に含まれるタンパク質(以下:アレルギー物質)を異物として認識し、自分の身体を防御するために過敏な反応を起こすことです。主な症状は「かゆみ・じんましん」、「唇の腫れ」「まぶたの腫れ」、「嘔吐」、「咳・ぜん鳴(ゼイゼイ・ヒュウヒュウ)」などです。「意識がなくなる」、「血圧が低下してショック状態になる」という重篤な場合もあり、最悪、死に至ることもあります。食物アレルギーは、人によってその原因となるアレルギー物質とその反応を引き起こす量が異なります。また、同一人であっても体調によって、その反応も変わります。
なお、食物にもともと含まれる薬理作用をもった化学物質に対する過敏反応(ヒスタミンによるアレルギー様作用やカフェインによる興奮作用など)は食物アレルギーには含まれません。



全人口の1%~2%の方が何らかのアレルギーを持っていて乳児に至っては
10%がアレルギーになっているとの事です。
乳児ではアレルギーがアトピーとなり親を心配させますが、幼児期になると
殆ど改善している例が多いです。
大人になって再発する方も多くなっていますのでご注意を!
アナフィラキシーになる寸前まで私は何度か経験しています。


物凄く体調が悪いときに、食べ物に反応して体中に蕁麻疹が出来て
自分でも解るのですが肺や呼吸器官にまで蕁麻疹が出たことが何度か
あります。流石に危ないと思って病院で点滴を受けましたが・・・
目の周りにも蕁麻疹が出来て4日程度治らない事もありました 


冬のカサカサ肌が潤うアトピー専用ローションです。
960円モニターが行われているので良かったら試してくださいね♪
私も買っちゃいましたから(笑)
⇒ もずの魔法石けん公式サイトへ


アレルギーとアトピー性皮膚炎の関係をたまに目にします。


アトピー性皮膚炎はアレルギー性疾患と言われますがそうでもありません。
大体の方は環境物質のアレルゲンにより、lge結合によりヒスタミンなどが
放出されることによりアレルギー反応が出ます。
しかし、必ずしもそうではないことが解っています。


アトピーなどのかゆみがが発症した患者の検査ではlge値が正常にもかかわらず
アトピーだと診断されるケースがあります。
と言う事はアレルギーを持っていない人がアトピー性皮膚炎になっていると考えられます。難しいですね ^^


また、ステロイド剤やタクロリムス剤などを使用した方がアトピーになる場合も
あります(lgeが異常値になる)
まとめると、ステロイド剤も万人向けではないのです。
以前、私が医師と直接話したときに9割の方にステロイドは有効だと言っていました。
1割の方はステロイドで悪化する可能性があると・・・・
アレルギーとアトピー性皮膚炎の関係もデータでは言い表せないことが多々あるので
悩んだら信用ある病院(医師)にご相談しましょう。


季節的な要因もありアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきているので、
皆さんもご自愛ください。 結局は保湿剤を使って過す日々になってます(汗)
家族で使えるので助かります♪
>>我が家の保湿剤はプルミーです<<


アレルギー検査をしたほうがいいのかどうかについて


アレルギー検査は個人的にはしたほうが良いと思います。
ただし何かしらの疑わしい症状が出ればの話です。


私は食べ物によってアレルギー症状が出ます。
いわゆるじんましんです。。。
子供のときから何かを食べて発汗するとじんましんが出ていました。
このことにより大きな病院へ行って検査をしましたが、アレルギー値が高い
成分があるわあるわ・・・・
lgeやRASTなどの検査ということになります。


主治医からは出来るだけ数値が高いものは食べないほうが良いといわれましたね。
しかし、この様な結果を鵜呑みにしていると
何も食べれ無いので私は自分をコントロールしていました(笑)
流石に「かに」には勝てませんが、自分を知ることで色々と回避できています。


私のように自分に何か疑わしい事が起きない限りは、アレルギー検査を受ける
必要はないでしょう。
だって医師からこれは駄目ですね!
と言われて食生活から美味しい食べ物が無くなると辛いです ^^


何が言いたかったのか解らない文章になりましたね・・・
結論的には、特にアレルギー検査をする必要が無ければしないほうが
いいと言いたかったんです。
子供の場合は検査をするストレスが逆に色々と問題を引き起こすことに
なりかねないですからね。
私は場合は研修医の方が骨髄から血液を採取する実験台になった事を思い出します。


⇒ アトピー性皮膚炎ランキング